三斜法 さんしゃほう 土木用語集 さ| 株式会社 渡辺 | 先人の想いを先進の技術で切り開く |  
用語集土木用語集>三斜法

土木用語集


三斜法 / さんしゃほう 土木用語集 さ


項目 三斜法 / さんしゃほう
意味 用地測量の工程である面積計算の手法の一つである。全面積を三角形に分け(三斜を切るという)、その三角形各々の面積を出し、合計する手法である。

土木用語集 五十音順


あ い う え お
か き く け こ
さ し す せ そ
た ち つ て と
な に ぬ ね の
は ひ ふ へ ほ
ま み む め も
や ゆ よ
ら り る れ ろ
わ